1日5分のお姫様ごっこ・1ヶ月目の成果と2ヶ月目のワーク☆

子育て&仕事&家事に追われ、なんだか身も心もパサパサ・・・
そんな時に読んだ救いの一冊!

スポンサーリンク
広告1

1日5分のお姫様ごっこ💕

1ヶ月目のご報告と2ヶ月目のチャレンジです♪
(全部で3ヶ月分のワークで構成されています)

お姫様ごっこを始めた動機はこちら
子育てママこそおすすめ!1日5分のお姫様ごっこ、その効果は?!

1ヶ月目のワーク

脳内で「お姫様」な自分(=やりたいこと言いたいことをなんでもぶつけちゃう)と、
「執事」(=お姫様を100%受け入れている)のやりとりを朝2分&夜3分行う、いわば脳内ロールプレイングゲーム。

やってみた結果・・・

楽しい✨

それだけかい!
いやいや、ほんとにおすすめです。
ストレス発散。リラクゼーション。

なんせ、タダやし(関西風)😁

朝2分、と厳密にやらなくても、空いた時間に頭の中で自由に、自分のお姫様発言を遠慮なく吐き出してみる。
疲れた、不安だ、やる気しない、ネガティブもなんでもOK💮

そして、執事を登場させて、そんなお姫様の発言全てを大きく受け止める。

これだけでも、だいぶ心はすっきり。
普段は「ネガティブな自分」と同時に「そんなことでどうする😡‼」と体育会系の厳しい監督が登場する、我が脳内。

けれど、どんな自分にもOKを出す心のやりとりは、
確実にストレスを減らしてくれます

本書では、「執事がお姫様のためにやったこと」をノートに書き出すことを勧めています。
温かいお茶をいれた
いい香りのバスソルトを用意した などなど・・・
↑もちろん、現実は自分がやってるだけのこと(笑)💦

私はこのメモ、ずぼら全開7日坊主だったのですが(爆)
やはり「書く」ことは意識を高めるので、やったほうがより良いです!

そしてそろそろ、次のステージに行こうと思います😉
2ヶ月目のワーク

2ヶ月目は、いよいよ王子様の登場💕

注意点としては、1ヶ月目の基本ワーク(執事と姫のやりとり)はすっ飛ばさないこと。
まずは自分の本音を受け止める練習をしてから、2ヶ月目のワークにうつります。

2ヶ月目は、朝晩5分の執事とのやりとり(1ヶ月目の内容)は継続しつつ
王子様を登場させます☺

恋人や配偶者が既にいる人も、遠慮なく「自分が望む愛の形」をお姫様ごっこのなかでイメージしてください。
とのことですよ~‼

大事なのは、具体的なシチュエーションを描くのではなく
そのパートナーとの関係において
どういうことを感じたいか
お姫様のように大切にされているイメージをしっかりロールプレイングするだけ✨

2ヶ月目に用意するもの

①王子様に会うときに着ていく衣装
実際にデートをするならこれ!というお洋服や靴を選び、実際に身につけましょう

②王子様と一緒に行きたい場所のパンフレット
王子様と一緒に行きたい国やホテルなどのパンフレットを集める。
実際に一人でも行ってみて、リアルにイメージすると叶いやすいそう。

③お姫様ダイアリー
お姫様が持っているような可愛くてゴージャスな日記帳を用意。
王子様に言われたこと=理想のパートナーに言われたいこと、
嬉しかった愛の表現=理想のパートナーにしてもらいたい、優しいキスやハグ
王子様にプレゼントしてもらったもの、その時どう感じたか
などを書いておくそう。

お姫様ダイアリーに書いたことは、次から次へと現実になるそうですよ!!
著者実証済みだと‼
なんだか読んだだけでワクワクしてきます。

久しぶりに、自分の中の女の子👧が笑っているよう💖

お姫様ダイアリー、早速買ってこよう✨
また報告しまーす。



5mail

スポンサーリンク
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1